宵闇幻燈

PBW、シルバーレイン登録キャラ【永合周・柴】の日記です。 ゲームをご存じない方は意味が分からないと思いますのでご注意を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一緒に帰ろう


 梅雨の休みのつかの間の晴れた日。
 綺麗な夕焼けの中、柴が学校から帰ってくると
 周が庭で白い仔犬に水をやっている。



 柴 「ただいま……?」

 周 「ああ、おかえり。」

    (足元で千切れんばかりに仔犬が尻尾を振っている)

 柴 「えっ… ああ、あれ?お友達?」

 周 「お友達?ああ、こういうのはお友達になったというのか。」

 柴 「こういうの?」

 周 「近くの公園で空の色を見ていたんだ」
 
 柴 「ああ、うん。よく見てるよね…何時間も…」

 周 「そうしたらいつのまにか、横にこれがいて
    『そろそろ帰るか…』と呟いたらワンと返事をした。」


 柴 「…えっ うん。 うん?    えっ、犬?」

 周 「猫にみえるのか?」

 柴 「ああ、いや、結社に可愛い狼になる子がいるって
    しきりに言ってたからつれてきちゃったのかと…」


 周 「それは誘拐だな」

 柴 「誘拐だね…良かった…誘拐じゃなかった…
    …じゃなくて。拾ってきちゃったの?」


 周 「失礼なやつだ、気を悪くしないでくれ、犬。
     こう見えて意外によくできた弟なんだ。何しろ料理が上手い。
     …おなかがすいてきたな。夕ご飯はなんだろうな、犬。
     (淡々と犬に話しかけながら部屋に入る)」


    (仔犬は尻尾を振りながら周の後を追っていった)

 柴 「…晩御飯はオムライスだけど。 … えっ 飼うの?
    ちょ、周、ちゃんと面倒みれるの?!(慌てて後を追っていった)」


スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<私の巻き毛の女の子 | HOME | 青い星と夢追い星・仮プレ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。