宵闇幻燈

PBW、シルバーレイン登録キャラ【永合周・柴】の日記です。 ゲームをご存じない方は意味が分からないと思いますのでご注意を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雪のように白く

 涼しくなってきた縁側で風にあたりながら。
 周は台風で荒れた庭の草木を直しつつ
 柴は梨を剥いている。

 周「…新しい結社にお邪魔する事にした。」

 柴「へぇ!いいじゃない。最近、積極的になったねぇ…人見知り激しかったのに…
   …ところで、僕が作った大納言のきんつば知らない?」


 周「…なんだか、結社長も頼りがいがありそうだし、面白い人そうだった。
   皆、親切だし、楽しそうだ。」


 柴「にぎやかな感じだね。統一ICも素敵だし。
   …ねぇ、きんつば、ひとつ残らずなくなってるんだけど。」


 周「…同い年にも会ったぞ。クォーツというらしい。森の妖精さんのようだった。」

 柴「意外と同い年っていないよね。
   …煮詰めるのに結構時間かかったんだけど。きんつば。」


 周「…友達が…沢山できるといいな…」

 柴「……………………」

 周「………食べました…(夜空を見上げている)」

スポンサーサイト
日常(周+柴) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<格闘バトン・柴編 | HOME | 学生バトン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。